ホーム>新着情報>2016年4月

2016年4月

長野朝日放送「abnステーション」で紹介されました〜☆ ⬇︎ Click ! ⬇︎

トップページの動画の窓(まぁ〜るい切り抜き)の▶︎(再生)をクリックしてご覧ください。


【一部、内容に訂正箇所があります。】
「夜になると鶏を巣箱に入れることで、天敵から守ります。」と紹介されていますが、
「鶏は夕方になると自分で巣箱に帰ります。」が正解です。
もちろん個体差があり、成鶏になるととまり木の上で寝る鶏もいます。

市場価格の変動とその影響について

私どもが製作させていただいておりますチキントラクターは、3種類の基本モデルをご用意しておりますが、コストを抑えたLCモデルから長期にわたってお使いいただけるACQモデルまで、全ての木材は国産材を使用しています。

一般論として国産材は輸入材と比較してどうしてもコストがかかってしまう問題があります。
私は建築の分野でも林業の現場と連絡を取り合い、地元で使うものは地元の木材を利用することで森林保全につながると信じ、地元、つまり国産材を積極的に取り入れることに努めてまいりました。チキントラクターは紛れもなく100%国産材。信州で生まれ育った木でお作りしています。

とくに大きいものは移動時に問題となる重量を軽減させる目的で、サワラや杉に防腐処理(ACQ注入)をし、使用することで軽量化に努めているわけなんですが、このサワラ材の市場価格に値上がりの動きがあります。場合によりチキントラクターの価格を値上げさせて頂く可能性もございます。
弊社のチキントラクターをご購入いただく場合、なるべく早くご連絡をいただきますよう宜しくお願い致します。

熱いご支援、有難うございました!!

クラウドファンディングREADYFORにて、ご支援いただける方を募らせていただいておりましたが、おかげさまで、目標額を達成することができました。

どうも有難うございました。
集められた資金は、主に新しいカタログの制作費に使わせていただく予定ですが、お金には代えられない熱いメッセージも数多く頂戴し、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
その熱いご支援を胸に、これからも真摯に取り組んで参りたいと思います。

本当に有難うございました。


 

ページ上部へ