ホーム>大自然のニワトリブログ>チキントラクター制作>オニロクのこだわり 〜其の弐〜
チキントラクター制作

オニロクのこだわり 〜其の弐〜

まいど、お世話様です! オニロクです!

さぁ今日も、弊社のチキントラクターの特徴をひとつ。

お題はズバリ!高耐久防腐処理 ↔︎ ACQ ‼︎ です。。。


銅と第4アンモニウム塩を配合した環境に優しい防腐剤で、天然木の腐敗菌、シロアリ、木喰い虫から材木を守り、
強い効力を長期にわたって発揮します。塗布後は、緑色をしていますが、数ヶ月間外気にさらされて暖かみのある
茶色に変わり、最終的には灰色になる。ととあるところで紹介されています。


 

ACQ注入材.JPG

 


このACQなるもの。チキントラクターに求められる実用性には必要不可欠なものと考えております。
最近ではホームセンターでもACQ材という文字を見かけたりしますが、弊社がお願いしているランバーテックさんの注入は別格で、材の中心部まで入っている。つまり、木材全体をきちっと防腐処理されているわけですね。


弊社のACQモデルは製材された杉、もしくはサワラを主に使用しています。ご存知の方もおられるかと思いますが、軽くて腐りやすい木ということになりますが、ACQによる防虫防腐処理をすることで軽くて腐りにくい、そして30年もの間、腐朽菌発生を抑止するという夢のような木材に生まれ変わるわけですね。
ちなみに動物植物にはまったく無害。生態系にも優しいということになります。

 


そして、これが刻み終えた構造材です。フレームを構成するものになります。

ACQ刻み.JPG

 

すっかり定番になったACQ-002(中央)とACQ-002ワイド(左)の完成品です。

ACQ-002とワイドタイプ.JPG

 


オーダーメイドで木製の瓦なんていう隠しメニューもあるんですよ。(o^^o)
 

ACQ木製瓦.JPG

 

かなり雰囲気が変わりますよね。
ACQモデル、オススメですよ〜☆

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.chickentractor.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/59

ページ上部へ